■カテゴリ:海外出張
●テーマ:香港国際空港


こんばんは, だっくんです。

【海外出張(中国):空港】往路の香港国際空港(2019年11月)


JAL便名で予約したキャセイパシフィック航空運航便に搭乗し,着いたのは香港国際空港です。

香港国際空港から中国本土へはフェリーを利用することで,香港に入国することなく,中国本土へ行くことが出来ます。

飛行機のトランジットと同じ要領でフェリーに乗り継ぐという感じですね。

香港国際空港はすっかりChristmas仕様になっており,Christmasの飾り付けがいろいろな所にされておりました。

IMG_4314

今回の出張で,フェリーを待っている間に挑戦したのが,香港と中国で利用可能なSIMカードを購入し,差し替えるということです。

入国審査エリア前の制限エリア内にあるお店でSIMカードを購入することが出来ました。

IMG_4317

香港国際空港内店舗の多くの店員さんは英語が通じるため,SIMカード購入の際も「香港と中国本土,両方で使えるSIMカードを買いたい」と英語で伝えたところ「香港だけか中国本土だけしかない」と言われてしまいました(苦笑)。

「じゃあ,中国本土だけ使えるやつを選びます」と言ったところ渡されて,購入したのが写真のものですが,実はこれ,中国本土と香港,両方で使用可能と書いており,実際,どちらでも使用することが出来ました。

今回の出張では,SIMカード入れ替えにより,非常に快適に過ごすことが出来ました。


★★★★★★★★★★★★★